トップ > 入学案内 > 学校生活のQ&A

INFORMATION

学校生活のQ&A

学習に関するご質問

Q.英語の指導に力を入れているようですが、小学生のときに英語教室に通ったほうが良いですか。

特に、必要はありません。中学入学時は基本的に英語の学習は、全員ゼロからのスタートとして授業を始めていきます。また、英語の学習が遅れている生徒には、担当教師が必要な課題を出したり、昼放課に指導しています。

Q.習熟度別の授業を行っていますか。

現在、中学校では習熟度別授業は行っていませんが、高等学校の選択授業の中で、英語、数学古典の授業は習熟度別で行っています。

 

学校生活に関するご質問

Q.校則は厳しいですか。

特に厳しすぎることはありません。校則は人として生徒として他の人に迷惑をかけないように守らなければならないことばかりです。ですから、校則を守るのは当たり前のことです。社会性を身につけるためにも、規則をきちんと守れる中学生であってほしいと思います。

Q.しつけについてはどのように指導していますか。

本校が目指す品位ある女性として育つために、特に「ことば遣い」や「身だしなみ」について、厳しく指導しています。また、バスや電車内の公共の場での振る舞いについてもいろいろな場面で指導しています。1年生の「Dignityの時間」(総合学習)の授業でも具体的なマナー指導をしています。しかし、品位は内面から現れるものですので、ただ厳しくしかるのではなく礼拝で素直な気持ちになって自分を見つめることや、先生方のお話を聞く中で少しずつ身についてくるものだと思っています。

Q.学校に携帯電話を持っていってもいいですか。

原則として学校へは持ってきてはいけないことになっています。
携帯電話を使用し、他の人に迷惑をかけたり、被害を受ける事件も多く出ています。携帯電話による被害はみなさんが考える以上に深刻です。本校では講習会を受ける機会を設けて理由を説明し、持込を禁止しています。

Q.完全下校時間は何時ですか。

平常は午後6時です。午後6時には校内から出て帰るように指導しています。部活の終了時間も完全下校時間に合わせています。 

入学試験に関するご質問

Q.試験科目と学科試験での各教科の配点と時間について教えてください。

国語、算数、社会、理科の4科目の学科試験と面接があります。また、国語と算数は100点満点で50分間、社会と理科は50点満点で30分間、合計300点満点で行われます。また、社会と理科は別々に30分間ずつ行われます。

Q.試験会場について教えてください。

会場は受験番号により中学校校舎(第1試験会)と高等学校校舎(第2試験会場)に分かれます。学科試験と面接試験は同じ校舎(試験会場)で行われます。受験票に明記してありますので、前もって試験会場を確認しておいてください。

Q.試験会場にうっかり携帯電話を持ち込んでしまったらどうなりますか。

携帯電話の教室への持込は禁止です。もし、携帯電話を持ち込んでしまった場合は監督者が預かり、テスト終了後に返却します。

Q.学科試験に机の上にだしていいものはなんですか。

鉛筆(シャープペンシル可)数本と消しゴム、受験票です。下敷きや定規、コンパスなどは使用できません。各試験会場に掛時計がありますが、腕時計を持ち込んでもかまいません。ただし、計算機能のあるものやアラームの鳴る腕時計は禁止です。

Q.休憩時間に参考書を見てもいいですか。

かまいませんが、試験が始まったら必ず、カバンの中にしまってください。

Q.面接はどのような形式で行われますか。

受験生と保護者1名、面接官2名で行われます。保護者は父親、母親のどちらでもかまいません。最近は父親が面接に付き添うケースも増えています。1人あたり5分間程度で行なわれます。

Q.面接ではどのような質問がなされますか。

ご家庭の教育方針やお子さんの学校生活・家庭生活、金城を受験する理由、本校の方針へのご理解などをお聞きします。難しい質問ではありませんので、はっきりと大きな声でお答えください。

Q.面接ではどんな服装で受ければよいですか。

特別におしゃれをしてくる必要はありません。普段の服装で結構です。入試が行われる時期は寒い季節ですからスカートでなくズボンでも結構です。

Q.面接は何時ごろまでかかりますか。

受験生の人数によって若干変わりますが、昨年度の場合、最後の方で午後3時頃までかかりました。面接時間は受験当日の朝お知らせします。早い方は学科試験おわって30分後から始まりますので、昼食は面接時間を考えておとりください。

 

学費に関するご質問

Q.入学金・授業料等について教えてください。

入学金・授業料等については以下のとおりです。

<入学時のみ>
入学金 生徒会入会金 PTA入会金 みどり野会(同窓会)入会金
190,000円 500円 1,000円 10,000円

<月額>
授業料 施設・設備費 生徒会費 PTA会費
33,500円 6,000円 300円 1,000円

 入学時の納入金を除いた年額(授業料、施設・設備費、生徒会費、PTA会費の合計)は、489,600円で、以下の質問にあるように、それ以外でかかる費用を合わせたものが必要となります。
 但し、月額の学費(授業料、施設・設備費、生徒会費、PTA会費)については3ヶ月ごとにまとめて納入していただきます。(分納することもできます)

Q.授業料以外でかかる費用について教えてください。

2015年度の諸雑費(年間)については以下のとおりです。諸雑費は家庭科の実習費や理科の実験費、テキスト代、遠足・鑑賞会など費用が含まれます。但し、年によって若干変わることもあります。

中学1年 中学2年 中学3年 高校1年 高校2年 高校3年
75,000円 120,700円 50,550円 64,800円 123,400円 44,500円

※ 中学2年生と高校2年生は修学旅行代(2015年度は中学2年生76,000円、高校2年生100,000円)が含まれます。
 また、中学3年生と卒業記念品代(中学3年生13,500円、高校3年生25,600円)が含まれます。

 

その他のご質問

Q.教会に行ってなくてもいいですか。

強制はしていませんが、お勧めしています。入学後に教会のご案内をしています。

Q.在学生徒数と高校2年生からのコースの人数を教えてください。

中学校(2016年度)

1年生

2年生

3年生

合計

8クラス

8クラス

8クラス

24クラス

342名

324名

325名

991名


高等学校(2016年度)
1年生

2年生

3年生

合計
 

 
176名 63名 81名 198名 90名 89名
8クラス 5クラス 2クラス 2クラス 5クラス 3クラス 3クラス 28クラス
328名

320名

377名

1,025名