検索

学び

カリキュラム

中高6年制学習システム

中高一貫教育を生かした6年間の学習システムにより、
中学校と高等学校の学習内容のつながりを意識したカリキュラムを実現しています。
教科によっては中学3年生の3学期から、
高校1年生の教科書内容を学ぶ「先取り学習」を実施し、
確かな学力の向上をめざします。
中学校では今年度より週2回、7限授業を実施しています。
※掲載しているものは2019年度のカリキュラムです。

POINT1

中学1・2年生で
基礎学力を徹底して養います

中学1・2年生のうちに基礎学力の養成を徹底することで、6年間で確実に学力を向上させ、ステップアップしていく土台を作ります。グローバル社会で活躍するために必須となる英語は、より多くの授業時間数を確保し、細やかな指導を大切にしています。

POINT2

高校2年生から、
進路別のコースで学習します

進路に応じて身につけるべき学力は異なります。高校2年生から進路別の3コースに分かれて学ぶことで、ニーズに合わせた最適な学習が可能になっています。各コースにはオリジナルカリキュラムが用意され、学力の向上はもちろん、受験対策も万全です。

※画像は横にスクロールしてご覧頂けます。

カリキュラム

※大学設定科目とは、金城学院大学に通って講義を受け、高校・大学連携の科目で大学の単位を修得することができるものです。