検索

ここが魅力!
金城学院中学校・高等学校

金城中学校・高等学校の魅力を先輩に聞きました

  • A.Wさん
    神様に選ばれて。
    A.Wさん(中学校)
    私は金城学院に入学したことを、「自分が金城学院を選んで、自分の力で合格した」と思っていました。ですが「あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだ。」という聖句と出会って、その考えが大きく変わりました。神様が私を金城学院へ導いてくださったことに気づき、謙虚な気持ちになり、「選ばれたからには一生懸命努力しないといけない」とさらに学校生活に意欲的になりました。キリスト教の教えにふれたことで物事を多角的な視点から捉えることの大切さを知り、それが勇気や自信につながっていると感じています。
  • A.Nさん
    自分の意見を効果的に伝える方法を習得。
    A.Nさん(中学校)
    中学2年生のDignityでは「中高生にとってスマートフォンは必要か」など、与えられるテーマについて調べ、その成果を発表しました。スライド作りは簡単にできそうだと思っていたのですが、実際に取り組んでみると、効果的に伝えるためには色使いやスライドに載せる情報量などにさまざまな工夫が必要だと気づきました。自分の伝えたいことを的確に伝える難しさとやりがいを実感できました。
  • Y.Kさん
    ゼロから考え、研究する力が身につく。
    Y.Kさん(高等学校)
    高校2年生で取り組むDignityでは、グループに分かれ、研究する課題を自分たちで見つけるところから始まります。一見「いいな」と思うテーマでも仮説が立てづらかったり、掘り下げて研究しづらかったりして、課題選びは想像以上に大変でした。高校1年生までと比べ難易度がグッと上がった分、集めた情報を取捨選択する判断力や、発表時の表現力など上達したスキルも多く、手応えを感じています。